catch-img

【2021年EC業界ニュース】フリマアプリのメルカリ、丸井運営のマルイウェブチャネルとのデータ連携を開始 ほか

トランスコスモス調査部が厳選する国内・海外EC業界ニュース

今週も国内外問わずEC市場の動きを、ダイジェストでお届けします。

世界30カ国・168の拠点があるトランスコスモスだからこそ伝えられる、

国内外EC業界の「今」が、5分でわかります。

今週のトピックはこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓

目次[非表示]

  1. インド小売のリライアンス・リテール、コスメ特化型店舗の開設を計画
  2. 米SNS大手のツイッター、投げ銭機能を世界範囲で公開へ
  3. フリマアプリのメルカリ、丸井運営のマルイウェブチャネルとのデータ連携を開始
  4. ネット通販の楽天、スーパーの西友と連携でネットスーパーのアプリを開始
  5. 中国大手ネット通販アリババ、傘下アプリでテンセント系ウィーチャットペイのブロックを解除
  6. 料理レシピのクックパッド、食関連メーカー向けにマーケティングソリューションの「クックパッド・アライアンス」を開始

インド小売のリライアンス・リテール、コスメ特化型店舗の開設を計画

EC Weekly Picks インド国旗

石油・小売事業を手掛けるインド複合企業「リライアンス・インダストリーズ(Reliance Industries)」の小売部門である「リライアンス・リテール(Reliance Retail)」がコスメ事業への参入を計画しているとメディアより報じられました。事業展開の戦略として、ネットショップ以外に、フランスのコスメセレクトショップ「セフォラ(Sephora)」のような高級コスメブランド専門の実店舗もオープンする予定があるとしています。同社はすでにインド市場で、アルマーニやバーバリー、ディーゼルなどを含む48以上の高級ブランドのスキンケア・コスメ関連商品を提供していると説明しました。今後はコスメ特化型店舗を開設することで、小売事業のさらなる拡大を進める計画です。

情報源:The Economic Times " Reliance Retail to soon start selling cosmetics online "(2021/09/23)

米SNS大手のツイッター、投げ銭機能を世界範囲で公開へ

EC Weekly Picks アメリカ国旗

9月23日、米SNS大手の「ツイッター(Twitter)」は、ユーザー同士で送金できる新機能が世界的に利用可能になったことを発表しました。具体的に、「チップス(Tips)」と呼ばれる投げ銭機能は現在、18歳以上のiOSユーザーのみに公開されていますが、アンドロイド端末にも近く対応するそうです。ユーザーは送金したい場合、プロフィール欄に設置される専用ボタンから外部アプリに移動し、送金の手続きを行います。また、暗号資産「ビットコイン」にも対応しており、ツイッターによる手数料は発生しないと説明しました。なお、同社は、投げ銭機能の公開により、銀行サービスが普及していないアフリカなどの地域でも国境を超える送金が可能になることで、マネーローンダリングの問題とその対策を重要視しているとしています。

情報源:日本経済新聞 「Twitter、『投げ銭』を世界展開 ビットコインも送金可」(2021/09/24)

フリマアプリのメルカリ、丸井運営のマルイウェブチャネルとのデータ連携を開始

EC Weekly Picks 日本国旗

フリマアプリ大手の「メルカリ」は、大手百貨店を運営する「丸井グループ」が展開しているネット通販サイト「マルイウェブチャネル」とのデータ連携を開始することを発表しました。具体的には、同ネット通販サイトで決済サービスの「メルペイ」を導入し、ユーザーはマルイのアプリ経由で買い物をする際に、メルペイで支払うことができます。また、購入した商品を「メルカリ」の「持ち物リスト」機能へ連携し、商品を出品する時に情報入力の手間を省くことにより、ユーザーの利便性を大幅に向上させるとしています。メルカリは、2020年2月に丸井グループと提携し、同社の百貨店で実店舗を開設することで、オムニチャネル戦略を展開してきました。今回のデータ提携により、「一次流通と二次流通の融合」という形で、ユーザーのオンライン・オフラインを越えた体験をさらに向上させる効果が期待されると説明しました。

情報源:ECzine 「メルカリとマルイウェブチャネルがデータ連携 メルペイネット決済と持ち物リスト用い一・二次流通融合へ」(2021/09/24)

ネット通販の楽天、スーパーの西友と連携でネットスーパーのアプリを開始

EC Weekly Picks 日本国旗

ネット通販大手「楽天グループ」は、スーパーマーケットを運営する「西友」との連携により、スマホアプリの「楽天西友ネットスーパー」を開始すると発表しました。ユーザーはアプリを使い、カテゴリー別で食料品や日用品などの商品を選択できるほか、アプリ上で配送日時の指定や購買履歴の照会、キャンペーンの確認などが可能となります。また、注文から最短4時間で配送し、午後3時までの注文で一部エリアを除き当日配送も可能です。配送料金は、1回につき税込み330円、一定購入金額に達すると送料無料となります。なお、両社は、近年急速に拡大しているネットスーパーの需要に応えて、ユーザーにより便利で快適なサービスの提供を目指すとしています。

情報源:PRTIMES 「楽天と西友、『楽天西友ネットスーパー』のスマートフォンアプリを提供開始」(2021/09/24)

中国大手ネット通販アリババ、傘下アプリでテンセント系ウィーチャットペイのブロックを解除

EC Weekly Picks 中国旗

中国大手ネット通販「アリババ(Alibaba)」傘下のアプリでは、競合企業である「テンセント(Tencent)」が運営する「ウィーチャットペイ(WeChat Pay)」が使えるようになったと中国メディアより報じられました。これまで多くの中国インターネット企業は、他社サービスの利用を防ぐため自社アプリで競合サイトへのアクセスを遮断してきましたが、今回は中国政府の指導を受けブロック解除の方向へ変換します。これにより、決済サービス2強のテンセントとアリババの相互アクセスが実現したとしています。

情報源:REUTERS 「中国アリババのアプリ、競合決済サービスが利用可能に 政府が指示」(2021/09/28)

料理レシピのクックパッド、食関連メーカー向けにマーケティングソリューションの「クックパッド・アライアンス」を開始

EC Weekly Picks 日本国旗

料理レシピサービスを提供するクックパッドは、食品関連メーカーを支援する新事業「クックパッド・アライアンス」を立ち上げたことが明らかにされました。クックパッドでは、新事業を通じて食品製造業の9割以上を占める中小企業を対象に、商品開発や販路開拓、商談支援、ファン獲得施策などバリューチェーン全体における支援を、レベニューシェアモデルで提供します。これを実現するにあたり、月間約5,800万人のユーザーの利用動向を含めたビックデータを活用します。まずは、北海道から鹿児島にわたる全国6社を支援先企業と提携し、サービスを提供します。なお、新事業開始の背景として、新型コロナの影響を受け、内食のニーズが大幅に増加し、クックパッドでは手軽に作ることのできる料理を調べる利用者が増えたことを挙げています。

情報源:ITmedia 「クックパッドの『脱広告モデル』に向けた新事業 食関連中小企業のバリューチェーン全体をデータ活用で支援する:『クックパッド・アライアンス』事業責任者に聞く」(2021/09/29)


POINT
今週の注目はメルカリとマルイウェブチャネルのデータ連携だよ!


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部

ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする: