【対談】製薬企業 第3極の販路圏 DXプリホールセラー企業はなぜ誕生した? 第1弾~医薬品の供給から、治療プロトコル全体を狙う~ Session2

2021-10-14

製薬・ヘルスケア企業を取り巻く環境は中長期的に厳しくなることが想定されている近年、製薬企業が生き残るための必要な販路変革とは何か、対談スタイルにてソリューションを模索するシリーズ。今回はSession2の内容をお伝えします。

その顧客の声、活用できていますか? 〜音声認識を軸にした音声データの今とこれからの活用方法をご紹介〜 ウェビナーレポート

2021-10-04

デジタル化の流れが加速しているいま、コンタクトセンターにおける音声認識データの活用は、CX向上の鍵を握っています。そこでトランスコスモスでは、コンタクトセンターDX化に必要な音声認識とVOC活用についてご紹介するウェビナーを開催しました。本記事では、音声認識データの重要性や活用方法について具体的な事例を交えながらご紹介します。

【対談】製薬企業 第3極の販路圏 DXプリホールセラー企業はなぜ誕生した? 第1弾~医薬品の供給から、治療プロトコル全体を狙う~

2021-09-30

製薬・ヘルスケア企業を取り巻く環境は中長期的に厳しくなることが想定されています。医療用医薬品群は常に特許切れのリスクを抱え、研究開発動向の変化や財政的制約などにより新薬開発がますます困難になり、上市しても過去ほど大きな利益が期待できないと想定されます。新しいビジネスモデルの実現には、医薬品や既存販路の枠を超えてDXやITといった異業種との連携や提携も必要になってきます。製薬企業が生き残るための必要な販路変革とは何か、対談スタイルにてソリューションを模索します。

住民CXを高めるDX推進のポイント進め方・DX推進パートナー支援の活用法 ウェビナーレポート

2021-09-27

近年、公共が担うべき社会的課題は変化しており、人口減少、SDGsといった複合的、包括的社会課題とその持続可能な解決を担う必要があります。本記事ではこのような課題について、何から始めれば良いのか、何が重要で何を優先すべきなのか、そもそもDXとは何なのかをまとめ、自治体DXにおけるスマートシティの実現、住民UX・満足度向上のための秘訣をご紹介します。

【8/6開催】小売企業様必見!アフターコロナにおけるLINE公式アカウント/ミニアプリ・Yappliを活用した新しいコミュニケーション術

2021-07-28

新型コロナの影響から消費者の行動と価値観が多様に変化している中、リアル店舗をお持ちの小売企業様でもDXを推進していく上でお悩みを抱える企業様が多くなっています。そのような課題感から、弊社ではLINE社とYappli社と協同し、LINEミニアプリとYappliの特性を活かしたソリューションを開発致しました。本セミナーではLINE社 兼清様、Yappli社 湯浅様からのアフターコロナでの企業様課題や最新事例をお話いただきつつ、現状の課題解決に向けたソリューションパッケージとはどういうものなのか、弊社実績を踏まえご紹介させていただきます。※小売り企業様の情報を中心にお話しさせていただきますが、別業界の方にも参考になる情報も交えてお話しさせていただきます。