catch-img

【国内・海外EC業界ニュース】アマゾン、同日配送の高速化 Weekly Picks!03/04-03/10

トランスコスモス調査部が厳選する国内・海外EC業界ニュース

今週も国内外問わずEC市場の動きを、ダイジェストでお届けします。

世界30カ国・168の拠点があるトランスコスモスだからこそ伝えられる、

国内外EC業界の「今」が、5分でわかります。


今週のトピックはこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓

目次[非表示]

  1. アマゾン、同日配送の高速化
  2. ショッピー、決算発表
  3. ターゲット、決算発表
  4. コールズ、決算発表
  5. ゾゾ、靴専用ネット通販サイト開設
  6. アリババ、国際女性デーに大規模セール開催
  7. 無人AI 決済店舗「タッチ・トゥー・ゴー」がサービス開始
  8. アマゾン、アマゾン・ゴー技術を小売店に提供開始

アマゾン、同日配送の高速化

EC Weekly Picks アメリカ国旗

3月3日、米ネット通販大手アマゾン(Amazon.com)が、同日配送をさらにスピードアップさせる新たな取り組みを発表しました。有料のプライム会員に提供されてきた同日配送を高速化されたもので、深夜に注文した商品を翌朝に受け取ることも可能になりました。高速化を実現するにあたり、同社はミニフルフィルメントセンターを設立し、まずはフィラデルフィアやフェニックス、オーランド、ダラスが対象となっています。

情報源:同社ブログ”Same-Day Delivery just got faster”(2020/03/03)

ショッピー、決算発表

EC Weekly Picks シンガポール国旗

3月3日、シンガポールを拠点に東南アジアで展開しているネット通販ショッピー(Shopee)を運営するシー(Sea)が2019年度第4四半期と通期の決算発表を行いました。2019年通年で全体の売上高は前年同期比178.1%増の29億ドル(約3,000億円)で、ショッピーを含むネット通販事業の売上高は同124.1%増の9億4,210万ドル(約980億円)となりました。ネット通販事業では、品ぞろえや配送に力を注いできており、2019年度の流通取引総額は同71%増の176億ドルを記録しました。

情報源:同社決算発表資料”Sea Limited Reports Fourth Quarter and Full Year 2019 Results”(2020/03/03)

ターゲット、決算発表

EC Weekly Picks アメリカ国旗

3月3日、米小売り大手ターゲット(Target)が、2019年度第4四半期と通期の決算発表を行いました。通年の売上高は前年同期比3.7%増の781億1,200万ドル(約8兆1,500億円)、営業利益は同13.3%増の46億5,800万ドル(約4,900億円)となりました。なお、オンラインでの売上高は、オンラインで購入して店舗で受け取るBOPIS(Buy Online Pickup In store)などの取り組みにより、29%増加しました。

情報源:同社決算発表資料”Target Reports Fourth Quarter and Full-Year 2019 Earnings”(2020/03/03)

コールズ、決算発表

EC Weekly Picks アメリカ国旗

3月3日、米小売り大手コールズ(KOHL’S)が2019年度第4四半期と通期の決算発表を行いました。通年の売上高は前年同期比1.3%減の199億7,400万ドル(約2兆円)で、純利益は同14%減の6億9,100万ドル(約720億円)となりました。同社は2019年4月に全店舗で、アマゾンで購入した商品の返品受付を開始しており、店舗の来客数が着実に改善していると述べています。

情報源:同社プレスリリース”Kohl’s Corporation Reports Financial Results”(2020/03/03)

ゾゾ、靴専用ネット通販サイト開設

EC Weekly Picks 日本国旗

3月4日、ネット通販大手ゾゾが、靴の販売に特化した新しい通販サイト「ゾゾ・シューズ(ZOZO SHOES)」をオープンしました。同社が開発した、自宅でスマートフォンを使って足の3D計測ができるマット「ゾゾ・マット(ZOZO MAT)」を活用したレコメンド機能などがあるのが、特徴となっています。

情報源:同社プレスリリース 「これからは”シューズ”もZOZOTOWN 新たな靴の購入体験を実現する靴の専門モール「ZOZOSHOES」を本日より開始」(2020/03/04)

アリババ、国際女性デーに大規模セール開催

EC Weekly Picks 中国旗

3月5日、中国ネット通販大手Tモール(天猫)で、3月8日の「国際女性デー」に大規模なセールが実施されることが報じられました。これは同サイトを運営するアリババ(Alibaba)が、新型コロナウイルスの影響に対抗するためのもので、10億元(約150億円)の補助金を費やしました。なお、同日の売上高など詳しい情報は明らかになっていません。

情報源:REUTERS”China’s Alibaba to offer $144 million in subsidies as shopping suffers”(2020/03/05)

無人AI 決済店舗「タッチ・トゥー・ゴー」がサービス開始

EC Weekly Picks 日本国旗

3月5日、JR東日本スタートアップとサインポストの合弁会社で、無人AI決済店舗の開発を進めるタッチ・トゥー・ゴー(TOUCH TO GO)が、JR山手線の新駅である高輪ゲートウェイ駅構内において、無人AI決済店舗の第1号店となる「タッチ・トゥー・ゴー」を3月23日に開業することを発表しました。同店は、ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗で、カメラなどの情報から入店した顧客と手に取った商品をリアルタイムに認識し、決済エリアに顧客が立つとタッチパネルに商品と購入金額を表示されます。顧客は商品を持ち、出口でタッチパネルの表示内容を確認して支払いをするだけで買物ができるサービスとなっています。

情報源:JR東日本スタートアッププレスリリース「高輪ゲートウェイ駅 無人AI 決済店舗「TOUCH TO GO」がサービス開始 商品は手に取るだけ!”ウォークスルーの次世代お買い物体験” 場所:高輪ゲートウェイ駅 2階 改札内」(2020/03/05)

アマゾン、アマゾン・ゴー技術を小売店に提供開始

EC Weekly Picks アメリカ国旗

3月9日、米ネット通販大手アマゾン(Amazon.com)が、展開しているレジなし店舗アマゾン・ゴー(Amazon GO)の技術「ジャスト・ウオーク・アウト(Just Walk Out)」を外部の小売店に対して、販売を開始することを発表しました。同技術は一部改良されており、アマゾン・ゴーでは、利用者は同社の専用アプリが必要となりますが、今回販売されるプログラムではクレジットカードを専用端末にかざすことで入店が可能になります。料金などの条件は明らかになっていません。

情報源:日本経済新聞「アマゾン、レジ無し決済「Amazon Go」技術を外販」(2020/03/11)


POINT
今週の注目ニュースは、アマゾンの同日配送の高速化だよ!


トランスコスモス調査部ブログはこちら


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部

ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする:

よくダウンロードされている資料

人気記事ランキング

フォローする

 

記事検索

アーカイブ

trans+ 公式Facebook