catch-img

タイムシェア型広告・ウェブサイト運用サービス「バーチャルオンサイト」とは?

「バーチャルオンサイト」提供開始の背景

統合型デジタルマーケティングへの戦略的取り組みが、幅広い業界のエンタープライズ企業を中心に推進されています。トランスコスモスはこのような要望に対して、年間600社のお客様企業に約2300名体制で広告やWebサイトの運用サービスを提供してきました。幅広い業界の、さまざまな運用を支援することで蓄積されたノウハウや、ニアショア/オフショア拠点を活用した効率化は、高い評価を得ています。

一方、激変する社会環境、ビジネス環境への対応として、さらなるフレキシビリティおよびコスト効率の向上が求められています。また、「働き方改革」などを端緒に自動化・リモート化が推進されており、新たな形の効率化が求められています。

このようなビジネス環境の変化、お客様企業の要望に応えるため、トランスコスモスは従来の常駐・専任型運用サービスの品質はそのままに、運用コストの効率化が可能となるバーチャルオンサイトサービスの提供を開始しました。バーチャルオンサイトサービスは、これまでお客様企業に常駐で提供していたオンサイトのディレクション業務を、時間単位にてリモート(トランスコスモスの拠点および在宅)で提供するサービスです。

バーチャルオンサイトサービス

「バーチャルオンサイト」サービスの概要

当サービスは、これまでお客様企業に常駐で提供していたオンサイト運用業務を、時間単位にてリモート(弊社拠点および在宅)チームで業務を遂行するサービスです。

主な特徴は以下のとおりです。

  1. リモートにて時間単位で業界知見豊富なディレクターを活用できるため、コスト効率向上が可能
  2. 業務を担当するのはこれまで同様に専任のディレクターなので、常駐型サービスの提供品質・安定性・安心感はそのまま
  3. 広告運用からWebサイト運用まで、一貫して対応が可能
  4. トランスコスモスが蓄積した幅広い運用ノウハウをコスト効率高くご利用可能
  5. トランスコスモスのグローバル拠点を活用したサービス提供が可能

サービス提供イメージ

提供イメージ

​​​​​​​

トランスコスモスは国内・海外における複数拠点運用の実績を活かし、バーチャルオンサイトサービスを提供します。Web会議やチャットなどのコミュニケーションツールもトランスコスモスが用意し、これまでの常駐型運用サービスと変わらないコミュニケーション環境を構築します。

災害や感染症などによりBCP対応がこれまで以上に必要とされています。トランスコスモスではより柔軟なサービス提供体制を構築し、業務継続が可能な環境整備を目指していきます。


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部

ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする:

よくダウンロードされている資料

人気記事ランキング

フォローする

 

記事検索

アーカイブ

trans+ 公式Facebook