EC Weekly Picks アイキャッチ

【2023年EC業界ニュース】米Adobe、サイバーウィークの結果を発表・サイバーマンデーの売上高は過去最高を記録

トランスコスモス調査部が厳選する国内・海外EC業界ニュース

今週も国内外問わずEC市場の動きを、ダイジェストでお届けします。

世界27カ国・100の拠点があるトランスコスモスだからこそ伝えられる、

国内外EC業界の「今」が、5分でわかります。

今週のトピックはこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓

目次[非表示]

  1. TikTok、ベトナムで正規品を取り扱うTikTok Shop Mallを展開
  2. 市販薬のオンライン販売が全面承認される見通し
  3. 消費者が利用したいと思うECサイトの特徴には配送の満足度が大きく影響
  4. Pinduoduo、2023年7~9月期決算を発表・Temuの躍進により増収増益を記録
  5. Pinduoduo傘下のTemuは物流コスト削減に向けて複数の船舶会社と提携
  6. 米Adobe、サイバーウィークの結果を発表・サイバーマンデーの売上高は過去最高を記録

TikTok、ベトナムで正規品を取り扱うTikTok Shop Mallを展開

EC Weekly Picks ベトナム国旗

11月21日、TikTok(ティックトック)はベトナムでブランドの正規品を取り扱うオンラインマーケットプレイス「TikTok Shop Mall(ティックトック・ショップモール)」を展開しました。

ベトナムではTikTokによるEC売上が大手オンラインマーケットプレイスと同様に拡大するほど、人気を集めています。TikTok Shop Mallの導入により、メーカーによる100%正規品の保証や全国送料無料、15日以内の返品無料などの特典が提供されます。

情報源:Viet Jo 「ティックトック、正規品取り扱う「ショップモール」をベトナムで導入」(2023/11/22)

市販薬のオンライン販売が全面承認される見通し

EC Weekly Picks 日本国旗

厚生労働省は対面販売の義務が残っていた一部「要指導医薬品」のオンライン販売を認める予定です。市販の風邪薬や花粉症薬、尿漏れ改善薬など遠隔販売の需要が高い薬が含まれます。

要指導医薬品の売上シェアは大きくないものの、規制が緩和されることでほぼすべての薬がオンライン購入可能になり、1兆円弱の国内市販薬市場がEC化されます。

オンライン販売では薬剤師・患者ともに身分証を用いて本人確認をして安全性を確保するほか、乱用のおそれのある薬については対面を含めて20歳未満による大量購入を禁止し、オンライン購入時は少量であっても薬剤師とのオンライン通話を義務化します。

厚生労働省は2023年以内にオンライン販売の結論をまとめる予定です。

情報源:日本経済新聞 「市販薬ネット販売、全面解禁へ ビデオ通話での指導条件」(2023/11/23)

消費者が利用したいと思うECサイトの特徴には配送の満足度が大きく影響

EC Weekly Picks 日本国旗

ECプラットフォーム「メルカート」を提供する株式会社エートゥジェイの一般消費者に対するECサイト利用調査によると、また利用したいと思うECサイトの特徴としてモール部門と自社EC部門のどちらにおいても送料無料と回答した消費者が50%以上を記録しました。

また、配達納期が早いこともどちらの部門においても重要視されており、消費者のECサイトの利用には配送における満足度が大きく影響していることが分かりました。

さらに、消費者は商品が欲しい時にECサイトを訪れることが圧倒的に多く、この消費者心理を生み出し最適なタイミングでオファーできるかが自社サイトへ訪問させるカギとなります。

そのために顧客理解の深化が重要となっており、近年はCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)の活用が注目されています。

情報源:eclab 「消費者がまた利用したいと思うECサイトは、モール部門、自社EC部門のどちらにおいても送料無料が最も多く50%」(2023/11/24)

Pinduoduo、2023年7~9月期決算を発表・Temuの躍進により増収増益を記録

EC Weekly Picks 中国旗

11月28日、中国大手EC事業者Pinduoduo(ピンドゥオドゥオ:拼多多)が2023年7~9月期決算を発表しました。売上高は前年同期比94%増の688億4,040万元(約1,400億3,900万円)で最終純利益は47%増の155億3,710万元(約3,200億5,900万円)となりました。

格安ECプラットフォームTemu(ティーム―)などの手数料収入の好調が寄与し、増収増益を記録しました。

同社CEOのJiazhen Zhao(趙佳臻)氏によると、商品を格安で提供するためにサプライチェーンへの投資を強化しています。今後も積極的な投資を行い、低価格戦略による消費を促進するねらいです。

情報源:PDD Holdings "PDD Holdings Announces Third Quarter 2023 Unaudited Financial Results"(2023/11/28)

Pinduoduo傘下のTemuは物流コスト削減に向けて複数の船舶会社と提携

EC Weekly Picks 中国旗

中国大手EC事業者Pinduoduo(ピンドゥオドゥオ:拼多多)傘下の格安EC事業者Temu(ティーム―)は物流コスト削減に向けて複数の船舶会社と提携しました。

米Matson(マトソン)やデンマークのMaersk(マースク)、中国コスコ・グループ(中国遠洋海運集団)などの船舶会社と提携し、海上輸送で物流コストを低減するねらいです。

現在、Temuの越境EC輸送はUPSやDHLなどの海外事業者を介す方法か、空輸による配送を行っています。同社は空輸よりも費用の低い海上輸送を強化して、トラフィック獲得のための広告費や、低価格販売に向けた割引プロモーションに充てていく予定です。

情報源:36Kr 「勢い止まらぬ中国発格安EC「Temu」、物流コスト削減へ船会社と提携」(2023/11/28)

米Adobe、サイバーウィークの結果を発表・サイバーマンデーの売上高は過去最高を記録

EC Weekly Picks アメリカ国旗

米Adobe(アドビ)によると、11月23日の感謝祭から27日のサイバーマンデーまでの5日間で米国のオンライン売上高が前年同期比7.8%増の380億ドル(約5兆6,000億円)を記録しました。

長期化する経済不況下で、比較的安価で商品を購入できるオンラインショッピングの利用が増加しました。中でも、サイバーマンデーのオンライン売上高と成長率が5日間のなかで最も高く、売上高は同9.6%増の124億ドル(約1兆8,400億円)と過去最高の売上高を記録しています。特にアパレルの売上が高く、売上高は10月の1日あたりの平均と比較して189%増加しました。

また、最も割引サービスを展開した商品は電化製品で、売価からの平均割引率が31%と2022年より6ポイント拡大しました。購入手段も変化しており、スマートフォンからの購入が前年の49.9%から拡大して51.8%となりました。

アプリなどを通じたオンラインショッピング習慣が全体の過半数を超えてきています。サイバーマンデーでは後払いのBNPLサービス(Buy Now Pay Later)の利用が過去最高を記録し、オンライン支出は前年同期42.5%増の9億4,000万ドル(約1,406億7,600万円)に達しました。

情報源:Adobe "Media Alert: Adobe: Cyber Monday Surges to $12.4 Billion in Online Spending, Breaking E-Commerce Record"(2023/11/28)


POINT

今週の注目は「米Adobe、サイバーウィークの結果を発表・サイバーマンデーの売上高は過去最高を記録」だよ!


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部
ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

関連記事:

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする:

人気記事ランキング