catch-img

【EC業界ニュース】ゾゾ、決算発表。ゾゾスーツ2も発表 Weekly Topics! 10/28-11/03

トランスコスモス調査部が厳選する国内・海外EC業界ニュース

今週も国内外問わずEC市場の動きを、ダイジェストでお届けします。

世界30カ国・168の拠点があるトランスコスモスだからこそ伝えられる、

国内外EC業界の「今」が、5分でわかります。


今週のトピックはこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓

目次[非表示]

  1. イーベイ、決算発表。アクティブバイヤーが1億8,300万人に
  2. アマゾン、決算発表。純利益が約3倍へ拡大
  3. ゾゾ、決算発表。ゾゾスーツ2も発表
  4. ヤフー、決算発表。新規購入者、出店者が拡大
  5. ショッピファイ、決算発表。増収増益と好調
  6. 楽天、ウォルマートのECモールに出品
  7. アント・グループの超大型IPOが延期

イーベイ、決算発表。アクティブバイヤーが1億8,300万人に

EC Weekly Picks アメリカ国旗

10月28日、米EC大手イーベイ(eBay)が2020年第3四半期の決算発表を行いました。売上高は、前年同期比25%増の26億600万ドル(約2,733億円)で、純利益は114%増の6億6,400万ドル(約696億円)でした。新型コロナの影響で在宅時間が増え、EC利用が増加したことが利益を押し上げ、グローバルアクティブバイヤーが5%増の1億8,300万人を突破しました。また、総取引高は、22%増の250億ドル(約2兆6237億円)を記録しています。

情報源:同社IR"eBay Inc. Reports Better Than Expected Third Quarter 2020 Results and Raises Full Year Guidance"(2020/10/28)

アマゾン、決算発表。純利益が約3倍へ拡大

EC Weekly Picks アメリカ国旗

10月29日、米EC大手アマゾン(Amazon.com)が2020年第3四半期の決算発表を行いました。売上高は前年同期比37%増の961億ドル(約10兆728億円)で、純利益は同197%増の63億3,100万ドル(約6635億9,009万円)となりました。新型コロナによるEC需要拡大に対して、同社は従業員を新たに40万人超採用、また例年7月に実施している大規模セール"プライムデー"を10月に延期などで対応しています。第3四半期はコロナ対策に20億ドル(約2,096億円)を投じました。なお、同社のCEOであるベゾス氏は発表で、「年末休暇のギフトを早めに購入する顧客がかつてないほど増えている。今回の年末商戦が前例のない売り上げになる兆しの一つだ」と説明しています。

情報源:同社IR"Amazon.com Announces Third Quarter Results"(2020/10/29)

ゾゾ、決算発表。ゾゾスーツ2も発表

EC Weekly Picks 日本国旗

10月29日、ファッションEC大手ゾゾ(ZOZO)が2021年第2四半期の発表を行いました。売上高が前年同期比16.2%増の664億9200万円で、営業利益が同50.2%増の199億500万円と大幅な増収増益となりました。営業利益は、中間決算としては過去最高益を記録しました。5月と9月にはセールイベントゾゾウィークの実施や、新ブランド出店を進めるなどの施策が功を奏したとみられます。商材拡張の一環としては、8月にゴルフアイテム専用ゾーン「ゾゾゴルフ(ZOZOGOLF)」を開設したほか、個人とファッションブランドを立ち上げるD2Cプロジェクト「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」の開始などサービス展開を行っています。

また同日、3D計測用ボディースーツ「ゾゾスーツ2(ZOZOSUIT 2)」を発表しました。ゾゾスーツ2は、採寸用ボディースーツゾゾスーツの基本的な計測方法や計測の手軽さはそのままに、より精緻な身体の3Dモデル生成ができるように刷新されたものです。発表と同時に、スマートフォンを使い高精度な足の3Dサイズ計測が簡単にできるゾゾマットとゾゾスーツ2の計測テクノロジーを活用しともに新サービスを創出するパートナー企業の募集開始をしています。

情報源:同社プレスリリース「2021年3月期第2四半期 決算説明会資料」(2020/10/29)「3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表 ZOZOSUIT 2・ZOZOMATの計測テクノロジーを活用した新サービス共創のパートナー企業を募集」(2020/10/29)

ヤフー、決算発表。新規購入者、出店者が拡大

EC Weekly Picks 日本国旗

10月30日、EC大手ヤフーショッピングなどを運営するZホールディングスが2021年第2四半期の決算発表を行いました。売上収益は前年同期比15.4%増の2,833 億円で、営業利益は20.5%増の476 億円となりました。事業別に見るとコマース事業は新型コロナによるヤフーショッピングとペイペイ(PayPay)モールでの新規購入者、出店者の拡大によって、Eコマース取扱高は同29.8%増の7,849 億円でした。同社は今後さらなるコマース事業の拡大のために、ペイペイモール上での実店舗在庫の購入を可能にする、ユーザーにとって利便性の高い「優良配送」を定義し、UI/UX上でわかりやすく表示する物流 ・配送の強化などを行う予定です。

情報源:同社IR「プレゼンテーション資料」(2020/10/30)

ショッピファイ、決算発表。増収増益と好調

EC Weekly Picks カナダ国旗

10月29日、カナダEC大手ショッピファイ(Shopify)が2020年第3四半期の決算発表を行いました。総収益は前年同期比96%増の7億6,740万ドル(約805億円)で、営業利益は5,056万ドル(約53億円)でした。新型コロナの大流行とECの急増が同社のECソフトウェアプラットフォームとサービスの需要を牽引したため、アナリストの予測を上回る結果となりました。発表になかで社長のハーレーフィンケルスタイン氏は、「新型コロナによって引き起こされたデジタルコマースへの移行の加速は続いており、より多くの消費者がオンラインで買い物をし、起業家が需要を満たすためにステップアップしている」と述べています。なお、同社は27日に中国大手動画投稿アプリティックトック(TikTok)との提携を発表しており、今後ショッピファイの店舗がティックトックに商品の動画広告を配信でき、消費者を店舗サイトに誘導できる仕組みを構築予定です。

情報源:同社IR"Shopify Announces Third-Quarter 2020 Financial Results"(2020/10/29)

楽天、ウォルマートのECモールに出品

EC Weekly Picks アメリカ国旗

11月2日、EC大手楽天が、米小売大手ウォルマート(Walmart)が運営するECプラットフォーム 「ウォルマート・マーケットプレイス(Walmart Marketplace)」に、日本の商材を販売するECショップ「楽天ジャパン・ダイレクト(Rakuten Japan Direct)」を開設しました。同社は日本の化粧品を中心に取り扱い、今後さらに商材を拡充していく考えです。なお、楽天は中国ではJDの越境ECモール「JD Worldwide」、韓国では「Gmarket」に、台湾では「PChome」にそれぞれ旗艦店を出店しています。

情報源:通販通信「楽天、ウォルマートのECモールに出品...化粧品などの日本製品販売」(2020/11/02)

アント・グループの超大型IPOが延期

EC Weekly Picks 中国旗

11月3日、中国大手ECアリババ(Alibaba)の金融関連会社であるアント・グループ(Ant Group)の上海・香港での上場が延期となったことが明らかになりました。上海証券取引所は、中国当局によるフィンテックに関する新たな規制の導入によって、アント・グループが上場の条件を満たさなくなることを声明で述べており、またアリババ創業者のジャック・マー(馬雲)氏が関係当局による「規制監督を巡る面談」に呼び出されたことにも言及しました。同社は上海証取からの通知を受け、計画していた香港でのIPOも一時停止しています。

情報源:Techcrunch「Antの超大型IPOが延期、中国当局がアリババ創業者から事情聴取」(2020/11/04)


POINT
今週の注目は、「ゾゾ、決算発表。ゾゾスーツ2も発表」だよ!


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部

ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする:

よくダウンロードされている資料

人気記事ランキング

フォローする

 

記事検索

アーカイブ

trans+ 公式Facebook