【EC FORUM2018】ブランディングなきキティからの脱却。サンリオがマーケに本気な理由【NewsPicks】

【EC FORUM2018】ブランディングなきキティからの脱却。サンリオがマーケに本気な理由【NewsPicks】

みなさんは「 サンリオ 」と聞くと、はじめに何を思い浮かべるでしょうか?

おそらく、多くの方がキティというキャラクターを思い浮かべるのではないでしょうか。

全世界で愛されるサンリオの「絶対的エース」。

抜群の知名度を誇る商品がありながら、今、サンリオはマーケとブランディングを経営マターで強化してくというのです。

そんなサンリオと、デジタルマーケティング推進のパートナーであるトランスコスモスの対談が、NewsPicksに掲載されました!

 

ブランディングなきキティからの脱却。サンリオがマーケに本気な理由

戦略の中心にいるサンリオ専務取締役 辻朋邦氏と、グローバルEC・ダイレクトセールス推進を担当するトランスコスモスの執行役員 兼澤信二が、「キャラクターブランディングの苦悩と再出発」と題し、サンリオの現状とこれからのビジョンについてお話しています。

 

また、こちらの記事でお話した内容を、

9月5日(大阪)・9月6日(東京)の「EC FORUM2018」でもお話します。

 

デジタルトランスフォーメーションが再定義するECの役割

聴講は無料(事前登録制)となりますので、こちらよりぜひお申込みください!

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。
【EC FORUM2018】ブランディングなきキティからの脱却。サンリオがマーケに本気な理由【NewsPicks】

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします。

trans plus(トランスプラス)