catch-img

編集部・ディーズの社内「なんだろう」シリーズ第二弾!  「アップサイクル ーUpcycleー」? エコキャップ活動ってなにしているの?#目標12


みなさん、こんにちは!

トランスコスモス SDGs委員会オープン社内報 編集部のディーズです。

ディーズが、「いろんなワード聞くけども、結局何のことなのだろう?」を解き明かしていくゆるやか〜な記事です。今回は第二弾!よろしければ、お付き合いください・・・!

今回は 「アップサイクル ーUpcycleー」エコキャップ活動!

ペットボトルのキャップを外し、再資源化することで、CO2の排出削減を。それにより、発展途上国の子供たちにワクチンを贈る活動につながっています。そんな、トランスコスモス が取り組んでいるエコキャップ活動に関してご紹介します!




そもそも、「エコキャップ活動」は何から始まったかご存知ですか?ディーズの幼少期にはあったような?なかったような・・・と思い調べてみると、なんとこの活動はそもそも、神奈川県の女子高生たちからの活動から始まったとのこと。(NPO 法人「エコキャップ推進協会」さんが詳しく流れを書かれているので、もし気になる方は検索いただけると・・・!)

ペットボトルのリサイクルは、以前から推進されていたのですが、エコキャップ活動は始まってまだ10年くらいとのこと。確かに、ディーズの幼少期にはなかったような気がしていたのは、思い違いじゃなかった模様!

ところで、みなさん、ペットボトルについてどれだけご存知でしょうか。私たちは日々お茶やコーヒー、ジュースなど、様々な飲料をペットボトルで購入していますが、日本ではPETボトル飲料生産量は2019年で16,300千kl(参照:一般社団法人全国清涼飲料連合会http://www.j-sda.or.jp/)です。ちょっと単位がすぐ頭に浮かびませんよね・・・!これは500mlボトル(通常売っているペットボトルの標準サイズ)換算でざっくり300億本相当になります。1年で・・・こんなにも・・・!




その内、ペットボトル回収率は2019年度では93.0%(参照:ペットボトルリサイクル協議会 https://www.petbottle-rec.gr.jp/data/transition.html)と高いです。ペットボトル空容器の重量は飲料用のものでは、350ml用で25.1g、500ml用で27.5gとのことですが、一方、キャップの重量は代表的なもので2.3gとされています。どうでしょう、意外とあるなと感じたか、なんだ、そのくらいか〜と思われましたか?

しかーし!キャップ重量は空容器の9%~8%に相当し、決して無視はできません。ここにキャップ回収の意義があります。

2009年5月から開始したトランスコスモスの取り組みで、2017年4月までに、重量にして1,250kgを回収しています。これによるワクチン提供は1,900人分相当になります。


回収総重量
1.250kg
ワクチン
1,872.5人分


(エコキャップ回収1,000kg(=1トン)当たり、開発途上国の児童へのポリオワクチン約500人分がまかなえ、二酸化炭素削減効果は約3,100kgになるとされています(参照:NPO法人エコキャップ推進協会 http://ecocap.or.jp/)。

塵も積もれば山となる、とはよく言われますが、弊社のように規模の大きい会社(グループ全体だと63,000人以上・・・!)になると、こうした活動一つ一つも、一人一人が意識して行動するだけで、だいぶ変わりますよね。


まとめ

ECO生活と言われて、今では、マイボトルを持っている方が増えたとはいえいえ、まだまだペットボトルは普及しています。特にこれからの夏は、冷たい飲み物が欲しくなりがちです。そんなペットボトルの処分の仕方を注目していきましょう。


タイトルに記載した通り、「アップサイクルーUpcycleー」という新たな考え方があります。元々の現状や特徴を活かしつつ、新しいアイデアを加えることで、別のものに生まれ変わらせるという考え方(サスティナブルな考え方)です。

ペットボトルも行き先を考えながら、そして他のことでも、アップサイクルを意識して生活していきたいですね!

トランスコスモス内でも、他にもアップサイクル的な活動がいろいろあるので、引き続き社内調査していきます・・・!


参考サイト

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会:https://www.jcv-jp.org/contact/pamphlet

一般社団法人全国清涼飲料連合会:http://www.j-sda.or.jp/

ペットボトルリサイクル協議会:https://www.petbottle-rec.gr.jp/data/transition.html

NPO法人エコキャップ推進協会:http://ecocap.or.jp/


trans+(トランスプラス) 編集部
trans+(トランスプラス) 編集部

ITアウトソーシングサービスで企業を支援するトランスコスモス株式会社のオウンドメディア編集部。メンバーはマーケター、アナリスト、クリエイターなどで構成されています。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする: