catch-img

【Salesforce World Tour Tokyo出展レポート 第二弾】Amazon Connectで一歩先のカスタマーケアを

2019年9月25・26日に開催されたSalesforce World Tour Tokyo。
本記事では、基幹システムとして初めてアマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するクラウド型コンタクトセンターシステム Amazon Connect(アマゾン コネクト)活用について取り上げます。
​​​​​​​

本記事の最後では、資料を無料でダウンロードいただけます! 😀


目次[非表示]

  1. Amazon Connect(アマゾン コネクト)とは
  2. トランスコスモスが提供するAmazon Connectサービスの特徴
  3. サービス一覧&オリジナルオプション【資料ダウンロード無料】

Amazon Connect(アマゾン コネクト)とは

Amazon Connect は低コストかつスケーラブルな環境でコールセンターの開設が可能になるクラウドサービスです。対応フローの設計や問い合わせ分岐などはお客様企業が感覚的に設定・管理することができます。また、インフラの配備や管理が不要なので手軽に規模を拡大/縮小することができ、繁閑期にあわせたオペレーターの配置が可能です。

「クラウドPBXを導入したい」「繁閑の差が激しいコンタクトセンターを適切に運用したい」などの課題を解決可能です。


トランスコスモスが提供するAmazon Connectサービスの特徴



トランスコスモスは、長年コンタクトセンター運営に従事した経験をもとに、コンタクトセンター運営・CRM導入とともに、 Amazon Connectの導入・運用もご支援しています。



コスト削減とCX向上という両軸をAmazon Connectの活用でシームレスに実現することを、トランスコスモスのコンタクトセンターは目指しています。

サービス一覧&オリジナルオプション【資料ダウンロード無料】


Service CloudとAmazon Connectを連携することで、「Service Cloudで、電話受付ステータスを変更」「着信した電話番号をもとに、過去のお問合せや顧客情報を自動検索」「対応時に過去の問合せ状況も時系列で確認」など、スムーズな顧客対応を可能に。

また、「サポート時の通話録音は、Service Cloudから聞き起こし・ダウンロード」「サポートの状況はダッシュボードで可視化」など、オペレーター・管理者の対応工数の削減と効率化を目指すことができます。


オリジナルオプションの詳細は、【無料ダウンロード資料】をご確認ください


【関連記事】Amazon Connectで実現する新しいクラウドベースのコンタクトセンター像

  Amazon Connectで実現する新しいクラウドベースのコンタクトセンター像 | trans+(トランスプラス) トランスコスモスは基幹システムとしてAWSが提供するクラウド型コンタクトセンターシステム Amazon Connectを活用することを決めた。コンタクトセンターサービスはどう変わっていくのか、現状の取り組みと今後の展望について話を聞いた。 trans+(トランスプラス)


資料ダウンロードはこちら


阿部 智英美
阿部 智英美

トランスコスモス社員。Webディレクター、営業支援・提案担当を経て、現在はトランスコスモス応援隊。勤務中のモットーは「できるだけ楽しく、あとで美味しいお酒が飲めるように」。

trans+(トランスプラス)に掲載しているコンテンツや、サイト内で紹介したサービスに関することなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォローする:

この記事をシェアする:

よくダウンロードされている資料

人気記事ランキング

フォローする

 

記事検索

アーカイブ

trans+ 公式Facebook